バスケの強い大学(強豪校)

バスケの強い大学(強豪校)

大学のバスケって、いったいどこが強いのだろう?そんなことを考えたことはありませんか?近年ではBリーグが発足し、バスケは盛り上がりを見せています。それに加え、NBAの八村塁選手などのスター選手も登場し、今後も目が離せません。

全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)の結果を参考にバスケの強い大学をランキング形式でまとめました。

今、バスケをプレーしている人もこれから始めてみたい方も、是非参考にしてみてください。

全日本大学バスケットボール選手権大会の結果

順位大学名
優勝筑波大学
準優勝専修大学
3位大東文化大学
4位白鴎大学
5位東海大学
6位青山学院大学
7位日本大学
8位日本体育大学

第1位 筑波大学

筑波大学は、ここ数年、バスケで好成績を残しています。快進撃を支えるは、吉田健司ヘッドコーチです。元東芝のバスケ部出身でその後、筑波大学の男子バスケットボール部の顧問からヘッドコーチに就任しました。

吉田監督は、海外視察を重ね、名門チームがどのような練習をしているのかを学びました。練習方法から戦術まで研究を続け、筑波大学のチームを日本一に導くことができました。

名将率いる筑波大学が連続優勝できるか、今後も活躍が楽しみです。

第2位 専修大学

専修大学の選手層は決して厚くはないですがその分、沢山の練習量を誇っています。2020年夏に専修大学のバスケ部でコロナが発生というニュースがありました。早い復帰を祈っています。

ここ数年で、専修大学は好成績を残してきているので、今度は優勝してほしいです。

第3位 大東文化大学

大東文化大学は、第95回関東大学バスケットボールリーグ戦で優勝する強豪校の一つです。2017年にはインカレ制覇もしています。Bリーグ・プレーヤーの葛原大智も大東文化大学出身です。インカレ初制覇時には、キャプテンとしてチームに貢献しました。

まとめ

全日本大学バスケットボール選手権大会の結果を参考にしながら、バスケのランキングを紹介しました。日本一に輝いたのは、筑波大学でした。関東圏内に強豪校が集中する結果となりました。