水泳の強い大学(強豪校)

水泳の強い大学(強豪校)

水泳は、オリンピック競技であることはもちろん、世界選手権も2年に一度、行われています。室内スポーツの中でも、人気の競技です。日本は競泳大国として知られ、これまでに数多くのメダリストを輩出しています。

日本学生選手権水泳競技大会の結果を参考にしながら、水泳の強い大学を紹介します。

小さいころから水泳に慣れ親しんできた方もこれから水泳を始めてみたい方も、水泳のランキングを参考にトレーニングに生かしてください。

日本学生選手権水泳競技大会の結果

男子水泳

順位大学名
優勝日本大学
準優勝明治大学
3位近畿大学
4位中央大学
5位中京大学
6位早稲田大学
7位東洋大学
8位日本体育大学

第1位 日本大学

優勝したのは、日本大学でした。日大水泳部のOBには故古橋広之進・元日本水連会長がいます。去年には、インカレ大会男子で優勝をするほどの強豪です。監督は、元日本代表だった野広治氏が務めています。2020年夏にはコロナが発生したというニュースがありました。白血病の池江璃花子も日大水泳部に所属しています。次の大会も日大が連覇できるかに注目が集まっています。

第2位 明治大学

明治大学は、インカレ男子水泳大会で3連覇を達成したこともある強豪校です。明治大学の歴史は古く、明治44年に遡ります。当時に水泳のいくつかのグループが一緒に水泳部として大会に出場したのがはじまりとされています。名門の明大水泳部が首位を奪還できるか楽しみです。

第3位 近畿大学

3位になったのは、近畿大学でした、OBには、日本代表の入江陵介選手やアテネ五輪でキャプテンを務めた山本貴司選手がいます。山本氏は近大の水泳部の監督を務めいています。かつては、メダリストを多く輩出し、国内最強とも呼ばれましがここ数年、結果が振るいませんでした。その後、山本監督が就任すると再び強い近大が戻ってきました。黄金時代の再来となるか今後の近畿大学が楽しみです。

女子水泳

順位大学名
優勝日本体育大学
準優勝神奈川大学
3位中京大学
4位東洋大学
5位日本大学
6位筑波大学
7位新潟医療福祉大学
8位早稲田大学

第1位 日本体育大学

優勝したのは、日本体育大学でした。インカレ大会女子で3連覇をするほどの強豪です。かつては、水泳平泳ぎの金メダリスト、北島康介選手が卒業していて、多くのオリンピック選手を輩出している名門です。4連覇に向けて、圧倒的な強さを誇る日体大水泳部に期待が集まります。

第2位 神奈川大学

準優勝したのは、神奈川大学でした。インカレ大会女子では、6年連続でシード権を守っていて、フリーリレー種目では優勝した経験もあります。OBには、北京オリンピック平泳ぎの種田恵選手がいます。

オリンピック選手も輩出している神奈川大学が、今後どんな泳ぎを見せてくれるかとても楽しみです。

第3位 中京大学

3位につけたのは、中京大学でした。この大学は、水泳部にとても力を入れていて男女ともに強豪です。水泳部には寮が設置されていて、充実した設備で練習する環境が整っています。過去には、優勝したこともある競泳に強い大学です。4大会連続でオリンピックに出場した松田丈志選手が在籍していました。トヨタのお膝元で環境に恵まれた中京大学は、これからも目が離せません。

まとめ

今回は、水泳の強い大学を紹介しました。インカレ大会男女の結果から、男子は日本大学、女子は、日本体育大学が最も強いことがわかりました。これから、水泳が強くなりたい方は、このランキングを参考に自分に合った強豪校を見つけてみてください。