ハンドボールの強い大学(強豪校)

ハンドボールの強い大学(強豪校)

日本のハンドボール人口は、ほかの競技に比べ見劣りするところはあります。ただ、ハンドボールの起源は古く、約4000年前のエジプトという説があります。エジプトの壁画にはボールで遊ぶ様子が描かれていて、ハンドボールの原型になったと考えられています。今回は、全日本大学ハンドボール選手権大会を参考にハンドボールの強い大学を紹介します。

全日本大学ハンドボール選手権大会の結果

男子

順位大学名
優勝筑波大学
準優勝日本体育大学
3位中央大学
3位法政大学
5位大阪体育大学
5位明治大学
5位日本大学
5位国士館大学

女子

順位大学名
優勝大阪体育大学
準優勝筑波大学
3位東海大学
3位東京女子体育大学
5位日本体育大学
5位環太平洋大学
5位武庫川女子大学
5位関西学院大学

男子第5位・女子1位 大阪体育大学

大阪体育大学は、男女ともにハンドボールの強豪校です。とくに女子はここ数年で3回の優勝をしています。2018年には、インカレ大会で、男女アベック優勝を達成しました。

大阪体育大学のハンドボール部の創部は、1965年でそれ以来、男女ともに好成績を収め、強いハンドボール部を築いてきました。

強豪の女子ハンドボール部を筆頭に、男子ハンドボール部にも目を離せません。

男子第2位・女子5位 日本体育大学

日体大は、ハンドボールのみならずスポーツの盛んな大学です。最近では、宮崎大輔選手が日体大に再入学というニュースがありました。39歳での再挑戦はスポーツ界でも注目されました。全日本の代表メンバーを輩出する歴史のある大学です。これからも、多くの代表選手を送りだしてほしいです。

男子第1位・女子2位 筑波大学

筑波大学はここ数年、好成績を挙げている大学です。とくに男子は優勝もする強豪校です。筑波大のハンドボール部は、1968年に創部されました。

筑波大学は、日々のトレーニングだけでなく、つくば市でハンドボール教室やハンドボールフェスの運営も行いハンドボールの普及に一役買っています。

まとめ

今回は、ハンドボールの強い大学を紹介しました。ランキングから、一番強い大学は男子は筑波大学、女子は大阪体育大学だということがわかりました。まだまだ、ハンドボールの情報は少ないですが、自分なりにハンドボールについて調べてみましょう。